大麦で繕う贅沢

many website progress instruments obtainable www.psn-cardsandcodes.com/ become familiar with the best ways to acquire free psn credit cards it takes only 1 minute to

TOP_s_大麦02

大麦の重要性

大麦は1万年前より人類が食してきた穀物であり、日本でも古くから主要な穀物として食べられてきました。しかし、50年ほど前から激減し、現在は、かつての5%以下しか食されていません。

大麦には食物繊維が多く含まれていて、血中コレステロール低下作用、食後血糖値の抑制、メタボ解消などの効果を持つβ―グルカンが多く含まれています。今日の食生活では大麦を食せずして水溶性食物繊維の十分な摂取は困難であると思います。スコットランド自社農苑産の大麦は、精麦を75~85%にとどめているため、大麦の胚乳部分の食物繊維が多く残っています。

大麦の歴史

大麦はすべての主要穀物の中で最も成長が早く、収穫までにかかる日数も短いうえ、乾燥や寒冷に強く湿気にも適応できるなど適応性が高い植物です。一万年前にはすでに世界の主要な地域で栽培されており、その後も長く重要な穀物でしたが、グルテンがないため小麦にくらべ使用法が限定されるため、次第に主要の座から転落し、醸造や飼料用が中心となっていきました。

19世紀に入ると品種改良がおこなわれ、大麦の反収は大幅に向上し、日本では明治時代、製粉する必要のある小麦にくらべ、大麦は粒のまま食すため手間がかからず小麦より熟すのが早いため米の裏作に適し、小麦よりも広く栽培されていました。

しかし、米が祭礼用のごちそうであったこと、都市部での日本の普及などにより、麦飯は白飯に対し、農村的な格の低い洗練されてない食品とされ、臭くてまずいと考えさげすまれ、貧民や囚人の食事とみなされることもありました。

その一方、白米の普及により脚気が近代の日本の国民病となり、戦時中海軍では対策としていち早く麦飯を導入し脚気患者を激減させた歴史もあります。

大麦と女性性

大麦と女性は、その強い生命力、環境への適応性において驚くほど似ています。
人類の歴史において、女性が辿ってきた歩みと人間の食生活において大麦が辿ってきた歴史とは重なり合う部分が多いことに驚きます。
長い歳月を通して「いただき繕」を実践してきた先人たちは、大麦と女性との神秘的な生命力の類似性に注目し、様々な形で大麦を人間の生活に取り入れてきました。

『古事記 』上巻に食物神である大気都比売(おおげつひめ)陰部から大麦 が生まれたという記録がありあます。
日本神話における食物起源神話<wiki>

この神話は単純な言い伝え、過去形の物語ではなく、これは、今ここ(地球)にいる全人類にとって最も重要な生きる智慧が隠されている宝の山です。

いただき繕では、男性を象徴する白米の時代から、女性性の時代への移行に象徴されるように、大麦は、今の私たちに最も必要な食べ物であると考えます。

いただき繕の大麦

いただき繕では、現代の環境や人々の心身に合う食、白米に代わる穀物として大麦を推奨しています。
そして、相生農法農苑での栽培が急がれ、2014年には、スコットランドの海岸沿いの農苑SALLOGAにて念願の大麦栽培がおこなわれました。

P2134847-300

大いなる海の潮風が育てる神秘的な効果を得て、自然のままの姿が蘇りました。
それぞれのカタチから、本姓と環境に応じた逞しさを感じます。

 

 

 

oomugi_en

写真:SALLOGAの大麦畑

 

大麦生活

2015年2月、待ちに待ったSALLOGAの大麦が日本に入荷しました。

いただき繕では今後、食用に限らず、大麦を活かした智慧の活用を提案していきます。

大麦生活の実践は、いただき繕にとってもはじまりの一歩です。

私たちと共に大麦生活はじめませんか?

新生・元精穀かんせいこく

以前よりレストランの定番ご飯として販売しておりました元精穀についても、大麦を増量する配合にリニューアルしております。

より大麦を多く加えていただく配合です。
新生・元精穀の販売は3月より順次行ってまいります。

※レストラン各店、及びネットショップにてお知らせして行きます。

いただき繕レストランにて

かつては、大麦と米と海藻のゴールデントリオが日本の伝統食を支えていましたが、現在はかつての5%以下しか食されていません。
今日の食生活では、大麦の良い成分を他で補うことは難しい状況にあります。

そこで、各レストランにて、現代の食生活に取り入れられる大麦の利用法をみなさんに紹介する企画がはじまっています。

そのプチプチした美味しさと、レパートリーをお楽しみください。

 

各店のメニューとして、石焼の大麦ご飯がご堪能いただけます。

その他、料理教室など各店オリジナルに展開しております。

詳細は、各店のHP、及び最速情報はfacebookをご参照・お問い合わせください。

moji_sapporoOLYMPUS DIGITAL CAMERA

〒064-0802
札幌市中央区南2条西23丁目2−1
TEL/FAX:011-676-8436

sapporo@itadakizen.com

image_fb札幌ブログHPはコチラから
moji_tokyo

tokyo_info01〒178-0064
東京都練馬区南大泉5−37−7
TEL&FAX 03-3925-5692
tokyo@itadakizen.com

東京店ブログHPはこちらからimage_fb

moji_toyama

09TOYAMA (9)〒930-0862
富山県富山市有沢370
安岡醴溟(やすおか れいめい)
TEL/FAX:076-423-7830

toyama@itadakizen.com

富山ブログHPはこちらからimage_fb

moji_hukui

02-2kominka (8)〒910-3558
福井県福井市八ツ俣町50-15
TEL/FAX:0776-76-2116
fukui@itadakizen.com

 

福井ブログHP制作中image_fb

 

P2134872