天日塩で繕う贅沢

has continued to develop a different way of concentrating on end users that they can simply call appographic aiming for mobile affiliate network professional networks that work with millions of ad impressions monthly

生活塩としての天日塩

塩は、私たち生命を保つ大切な命です。

そして、食事にいただく塩はもちろんですが、塩で身体を洗う・清めるといった塩浴をすることで、肌本来の機能が蘇り、なによりも美しく保つ秘密がかくされています。

あなたも塩浴生活始めませんか?

5kg=2000円で販売しております。

食用と浴用合わせて、おひとりの塩の一か月の使用目安を3kgとしています。
遠慮せず存分に使用していただけるよう、小袋でのご用意はしていません。
(漬物や味噌作りなどにもお使いいただけます。)

良い天日塩を安価で提供できるよう、出来る限り手間を省いて輸入し、パッケージしています。
質に問題はありませんが、手間をかけない天然のものですので、藻や海の塵が混じっていることがありますがご了承ください。

「いただき繕」レストランや、代理店さまなどでは、量り売りも行っております。
サンプルの請求もお気軽にどうぞ。

ギリシャの天日塩ギリシャ

「いただき繕」があたらしく扱う天日塩は、地中海のギリシャ中西部・メソロンギ潟湖(Messolonghi lagoons)で採取された天日塩です。

ギリシャ神話に出てくる河の神アケロオスで知られる、雄大なアケロオス川、その河口に位置するのがメソロンギ潟湖。
一見すると広大な湖ですが、ほとんどが水深1mにも満たない深さが広がるメソロンギ潟湖は、ラムサール条約(湿地の保存に関する国際条約)にも登録されており、無数の野鳥が戯れる、そして、多種にわたる海産物に恵まれた沼湖、湿地帯として有名です。

ギリシャを形づくる半島と一連の島々は、地中海性気候で冬は暖かく、夏は乾燥した亜熱帯性気候。
日照時間は年平均3,000時間と極めて豊富です。

また、この地方はメルテミ(Meltemi)と呼ばれる乾燥した強い北風の影響も少なく、比較的穏やかな地域として知られています。

恵まれた陽光と風、そして潟。

このような気候的・地理的条件に恵まれ、天日塩の塩田としてはまさしく天恵の場所。
古代からここメソロンギ潟湖は塩田がありました。
人類と塩は切っても切り離せない関係ですが、古代ギリシャと塩との深い関係性は、ギリシア神話に登場する女神アフロディーテにも現れます。(ローマ神話におけるヴィーナスに相当する神)
彼女の手にはしばしば塩の袋を持っている姿が見受けられます。
誕生を海の泡の中にある塩と関係させているといわれています。
今日でも天日蒸発で塩が結晶し始めるときに出てくる軽く白い塩は、aphros(アフロス:泡)に因んでaphrinaと呼ばれています。

歴史と自然に彩られた、ギリシャの貊塩。
いよいよ6月1日、日本での販売がスタートします!

 

塩の大切な働き

生命のリズムを保つ上で、塩は非常に大切な機能を担っています。
塩には、身体を温め、新陳代謝を活発にし、血行を良くさせ、体内の老廃物を出してくれるという働きがありますが、塩を十分に取らなければ、身体の自己防御機能を失うことになるのです。
健康な人は、好きなだけ塩分を取っても、人間の身体は生理学的に塩分過多の状態にはなりません。塩分の過多とは、塩分の摂りすぎではなく、運動不足・体温低下によって塩分の排泄が減少し、その結果塩分の体内への残留が多くなった現象に過ぎません。現代人が敵視すべきは運動不足であって塩分ではないのです。

塩は、心のバランスにも大きく影響してきます。
キレやすい子供が増えたこと、心の病気が増えたこと、そして、病気の根本原因となる身体の冷えも、現代の精製されたナトリウム塩の普及と減塩ブームに大きな原因があると考えられるのではないでしょうか。

塩浴は最高の美容法

塩は皮膚を通して老廃物の排泄を促進します。
人の体を覆っている皮膚は、外部に直面する「表皮」と内側の「真皮」の二重構造になっていて、外からは酸素など体を活性化する要素を取り入れ、内からは汚れた脂質などの老廃物を排泄するという、生命のリズムを保つ窓口の役割を担っています。
現代の生活では、石けんやシャンプーによるコーティング状態が毛穴を塞ぎ、真皮の排泄物を出す機能を阻害してしまうことから、体の内外に様々なトラブルが生じています。塩浴により、皮膚呼吸がスムーズ行われるようにすることは、単に皮膚の健康だけではなく、治療効果をも高めることになるのです。
人間本来の機能を取り戻すために、塩浴生活はじめてみませんか?

<塩浴の準備>

下記は一例です。参考にしていただき、ご自分のライフスタイルに合った方法でご利用ください。

◎砕いた(すり潰した)塩を常備する。

貊塩(天日塩)は荒いので、あらかじめ細かく砕いたものを常備しておくと便利です。

◎塩水ボトルを常備する。

ボトル(100円ショップにあるようなソースボトル)に塩をたっぷりと入れ、浄水・ミネラルウォーターなどを入れて溶かし、舐めるとしょっぱい位(海水濃度)の塩水ボトルを作って洗面所・お風呂場に置いておくと便利です。
大粒のままでもすぐに溶けますので、翌日分を前夜に準備しておくと良いですね。

<基本的な塩浴の方法>

塩水、または細かくすり潰した塩を水を混ぜ手のひらで優しく溶かし、全身を優しくマッサージするようになで洗いしてください。
身体のくぼんだ所にはツボが多く点在します。(くるぶし、膝・肘裏、脇、耳の後ろなど)は特に丁寧にマッサージすると良いでしょう。
塩マッサージすることで、余分な皮脂や汚れが浮き出てきます。そこで、水でさっと洗い流してみると、つるつるの肌になります。自分の顔から出た脂が顔の表面に残り、自分の体脂を使って自分の顔の皮膚に潤いを与えるからです。

徐々に、肌本来の自己浄化機能が目覚めてくると、化粧水や保湿クリームさえも必要のない肌を取り戻すでしょう。

<いただき繕の塩浴について>

基本的に、「いただき繕」では、湯船に浸かることや洗髪を毎日行うことは身体に負担をかけることであると考えています。
「いただき繕」の実践により、シンプルな食生活や生活習慣が整ってくると、細胞が活性化し本来の自己浄化力が蘇り、頭皮の脂や匂いも無くなってきます。お風呂で身体を流すことは機能を妨げることになり、湯船に浸かることは体力を消耗することだと実感するでしょう。

「いただき繕」が推奨する塩浴の基本は、心身を清める行いであり、
塩を溶かした水で、身体を労わりながら拭いてあげることです。

◎洗面器に浄水(季節により適温で)にひとつかみの貊塩を入れてよく溶かしておきます。シルクや麻、綿などお好みの天然素材の布に塩水を染み込ませ、足の先から全身を労わる様に拭いてあげます。塩水で拭いた後は、浄水で3回程度、塩水を拭きとるように拭いてあげてください。身体と共に心も爽快になるでしょう。

<洗髪について=塩シャン>

頭皮は、濃いめに溶かした塩を地肌に直接塗りこむようにすると、最初は手がギトギトになるくらい脂が出てきてびっくりします。シャンプーなどで封鎖された皮脂腺を「貊塩」によって活性化させ、皮膚呼吸がスムーズに行われるようになり、自分の頭皮の内部に溜まっていた不要な脂や汚れが塩分によって引き出されてくるからです。
シャンプーやリンスに慣れていると、さらさら感がなく物足りなく感じるかもしれませんが、慣れてくると違和感も必ず爽快感に変わります。
◎磨った塩と塩水ボトルを併用し、たっぷりと頭皮になじむようにお使いください。

また、すぐにお湯に溶けますので、洗面器の湯に塩を溶かし、頭を入れて洗うと頭皮まで行き渡り、洗いやすいかと思います。
その後お湯ですすぎ、すっきりするまで塩洗いと濯ぎを繰り返してください。

※頭皮の脂が多い方は、石鹸やシャンプーでは、サラサラ感も一時しのぎにしかならず根本的な改善には至りません。塩だけでは最初は気持ち悪いこともあるかと思いますが、塩で洗い続けてみることをお勧めします。
また、食生活で改善されるかと思いますので、ぜひ「いただき繕」各店舗にご相談ください。
<21日間お弁当ダイエット>により、身体を整えることもお勧めいたします。

※どうしてもべたべたするという方は、エコブランチさんの『松の力』をお勧めしています。
(いただき繕各店舗にて量り売りを行っています。)

 

<歯磨き>

歯と歯茎を守る最も効果的な方法は、塩歯磨きです。塩歯磨きが虫歯予防になることは広く知られた事実です。食前の塩歯磨きは、口の中に溶けた塩気で歯・歯茎にだけでなく、頬の内側・舌・唇の裏側にまで素敵な効果をもたらします。
歯が抜ける原因は虫歯でなく、むしろ歯槽膿漏の場合が多いと言われますが、歯槽膿漏は、市販の歯磨き粉ではなかなか治らない病気です。

◎塩水ボトル、又は磨った塩を口の中でよく溶かし(塩を口の中で噛み砕いて溶かしても)、ブラッシングと共に、指でやさしく歯肉(口の中全体)をマッサージしてください。

販売に関するお問い合わせ

ネットでのご購入は、<ぬくもり商店街>へお越しください。

■お問い合わせ 福井農苑 (担当:山田)
〒910-3558 福井県福井市八ツ俣町50-15 TEL:0776(76)2116

<塩に関する問い合わせ>
sio@mannaneworld.com

≪輸入・販売≫ 株式会社マンナネ・ワールド
〒098-2207 北海道中川郡美深町字辺渓237-2 TEL/FAX:01656(2)4555

※お問い合わせ受付フォーム

<お知らせ>
株式会社マンナネ・ワールド「いただき繕」では、これまで韓国コムソ塩田の天日塩を「貊塩」取り扱ってまいりましたが、2009年産の在庫をもって韓国産は販売を終了致しました。
新たに、生活塩としてより身近にお使いいただける、このギリシャの天日塩を取り扱って参ります。
引き続き、みなさまの豊かな生活の糧になりますよう心がけてまいります。
今後とも「貊塩 みゃくえん」をよろしくお願いいたします。

イギリス放送:いただき繕ロンドン店

2016.01.20イギリス最大の民放でX−FACTORなどの番組で海外でも広く知られている、ITV NEWSで「いただき繕」が紹介されました。

貊のおすすめ商品

貊のおすすめ商品

お味噌作りに貊塩はいかがですか?
ネット価格5kg=2000円で特売中
http://mannane-shop.com/

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。