News

札幌 節分にはいただき繕の恵方巻きはいかがですか。

恵方巻き販売します。 いただき繕といえば・・・キムパのり巻き! 定番の元精穀ご飯をごま油で味付けし、オリジナルの具材を巻きこみます。 これまでの定番は、なんといっても『海藻キムパ』。 人参と青菜をナムルにしたものと、海藻の佃煮をたっぷりと。 ※海藻については、札幌HPのスコットランド記事をみてね◎ そんな定番キムパに、今年はもう2種類! 右の写真は昨年の恵方巻き。 たっぷり過ぎて巻きこむのが大変でした。。。 今年も『ごちそうキムパ』、たっぷりと巻かせて頂きます! 2010年産の熟成しょうゆでじっくり煮込んだごぼうを使った『ごぼうキムパ』も楽しみです◎ ※いただき繕で使用しているお醤油はすべて、2010年産の熟成しょうゆです。 ※ 東京店でも販売いたしますので、ご希望の方はお問い合わせください。 当日の午後、いただき繕店頭又は、お弁当を卸させていただいている販売店さんでのお渡しとなります。 ■杉原商店さま ■らる畑さま ご予約お待ちしております。 店主春山携帯に直通の下記フォームが便利です。   今日もありがとうございます。 今日のお弁当写真です。

Posted on

札幌 お弁当新企画第一段!日本の心・お節句弁当はじまります。

  お節句弁当はじめます。 日本では古くから、移ろいゆく四季を愛すると共に、季節ごとの歳時を大切にする伝統がありました。 ご家族や大切な方々とのひと時にそうした日本の心を折り込んでみてはいかがでしょうか。 季節感を味わい、心身を繕う『お節句弁当』を毎月一度お作りします。 毎回、30種に及ぶヴィーガン料理のお重弁当をお楽しみください。 2015年初 1月15日【小正月】 年末年始、忙しく働いた女性をねぎらう意味で「女正月」とも呼ばれます。 日頃、色々な場所で頑張る女性に「ほっ」と一息していただけるようお作りします。(もちろん男性にも^^!) 6.5寸お重詰め一重 5000円(税別) 元精飯の折詰、黒ゴマのおかゆ付き お渡しは、当日17時前後に店頭にて受け渡しいたします。 ご予約は、1月13日までにお願いいたします。   1月15日のメニュー(すこしだけ) ・豆と野菜のこぶ巻き ・かぶらの詰め蒸し ・海藻の押し寿司 ・海芝しんじょ ・かぼちゃ豆腐 ・キンカンの塩煮 ・豆のロールキャベツ ・ユリ根グラタン ・生ふ田楽 ・塩トマトのケークサレ ・年賀月餅 ・海藻の寒天寄せ 他   ご予約&お問い合わせ 店長春山の携帯メールに送信されます。 お気軽にお問い合わせください。 ※すぐにお返事させて頂きますが、2日経っても応答の無い場合は、メールが届かないアドレスが違ったなどのトラブルがあったかもしれませんので、お手数ですが再度ご連絡お願いいたします。   今後のスケジュール 毎月の日日は変動することが有るかと思いますが、確定次第2か月前には更新して参ります。 1月15日(木) 小正月 2月11日(水) 初牛 3月3日(火) 桃の節句 4月5日(日) 清明 5月5日(火) 端午の節句 6月6日(土) 芒種 種まき 7月7日(火) 七夕 8月13日(木) お盆 精進料理 9月9日(水) 重陽の節句 10月27日(火) 十五夜 11月15日(火) 七五三 12月31日(木) お節 札幌店のホームページがリニューアルしました。 http://itadakizen.com/sapporo 札幌店ならではの、盛りだくさんの企画は、こちらの総合HPでも共有してお知らせしていきますが、 日々の出来事やお弁当の紹介など、ブログ形式で札幌店HPにしか掲載しない情報もあるかと思います。 どうぞ合わせてご覧ください。 どうぞよろしくお願いいたします。

京都 いただき繕ロンドン店シェフを囲んで「海藻&野菜寿司を楽しむ会」のご案内です。

京都より 新春特別企画・いただき繕試食会のお知らせです。 いただき繕レストランロンドン店シェフを囲んで 「海藻&野菜寿司を楽しむ会」 いただき繕レストランの第一号店ロンドン店で、立ち上げから丸4年間お寿司を握り続けたいただき繕シェフの後藤桂子が、永住権を取得しこの年末年始2年ぶりに日本に帰国をしております。 急なお知らせではありますが、この機会に日本の皆さまにもぜひ、いただき繕のにぎり寿司をご試食いただきたいと、試食のお食事会を企画いたしました。   ロンドンでの開業は、いただき繕にとっても未知なるチャレンジでありましたが、個人的にも、大変なことや、だからこそ得られた喜びもあったかと思います。すべては、計らっていては進めない自分自身の可能性へのチャレンジ。そうした実践を経ての体験話も聞けるのではないでしょうか。 また、ベジタリアンが多いロンドンでのお店の様子や現地のお客様の反応、食と体についてなど、皆さまと情報交換ができればと思っております。 どうぞ、みなさまとの出逢いを楽しみに、ご参加お待ちしております。 冷え性の方におすすめの、いただき繕オリジナル「聖牝茶(せいびんちゃ)」も試飲していただきます。   ◇日時:1月7日(水)11半~14時 ◇場所:京都四条駅近くの町家 (お申し込みいただきましたら詳細をお知らせいたします) ◇参加費:1500円 ◇申込:msewt@willcom.com (担当:渡邊) ※下記のフォームからも直接送信できます。 いただき繕オリジナル寿司とは いただき繕のオリジナル寿司は、お酢を使用せず、持ち米入り白米に果実で味付けした胃腸に優しい薬膳寿司です。 山菜や海藻のネタを主に、貴重な食材の醤油漬けや味噌漬けなどの熟成発酵のネタや、旬の野菜を使用したオリジナルの寿司となっております。 ロンドン店での定番メニューであり、一番人気のお寿司です。 日本の各店でもディナーのコースメニューとして提供しておりますが、今回の集いでは、ロンドン仕込の味をお楽しみいただけます。 福井でのお話会のご案内 1月8日には、福井にも立ち寄りますのでお話会を企画しております。 詳しくは先日の投稿をご覧ください。 そちらも合わせてご参加お待ちしております。 ロンドン店を紹介してくださっている方のブログを見つけました。 お客さんからの目線が新鮮です◎ 【ロンドン】いただき膳 Japanese Vegan&Organic vol.257 シェアさせて頂きます。 ありがとうございます。

いただき繕より新年のご挨拶とおせちのご報告。今年もよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます。 2015年が始まりました。 みなさまそれぞれにおだやかにお正月をお過ごしのことと思います。 いただき繕の2014年の締めくくりは、おせち作りでした。 厳選素材のヴィーガンおせちです。     今回は、ご希望で様々に対応させていただきました。 思考(嗜好)ではなく、アレルギーなどにより特定の食材を身体が受け付けない方々がいらっしゃいます。 そんな方にも、お正月を楽しく過ごしていただきたい。 お手伝い出来ることがあるという事が、私たちの喜びになります。       一年の締めくくり、大切に食材を扱うひと時。 食材、仲間、場所・・・ そこに至る様々な命とのつながりを感じるひと時。 思い出しただけで感動してしまう[ぬくもり]となりました。 [ぬくもり]は具体的に生きる糧となり、私たちの心身を形成していくようです。 [ぬくもり]は、いただき繕の一番のメニューです^^   ご縁をいただいたみなさま。 お陰さまで、日々、有り難い実践を重ねさせて頂いております。 ありがとうございます。   そして、来年は今年の学びを生かし、東京だけではなく各地でのおせち作りに向け精進したいと思います。 とりあえず・・・ 写真と共に、いただき繕のお正月をお楽しみください♪   今年はどんな一年になるのでしょうか。 レストラン、農苑、家創り・・・期待に夢が膨らむ「いただき繕」です。 様々な[ぬくもり]のかけ橋活動を行ってまいります。   今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ありがとうございます。 2015年1月1日 いただき繕

Posted on

いただき繕お話・食事会 ~いただき繕ロンドン店シェフ・後藤桂子を迎えて~

いただき繕レストランシェフの桂子さんが日本に一時帰国され、福井にも滞在されます。 そこで、せっかくこの機会に「いただき繕ロンドン一号店」での生の声を皆さまでシェアしたいと思い、 交流会を企画することになりました。 日時:  1月8日 (木) 11時~14時頃 11時   集合 11時半~ 昼食 Londonで握り続けた野菜寿司 12時半~ 世界のいただき繕スライドショー ー 今に至るまでー 13時     交流 14時     解散 会費:  1500円 場所:越前海岸古民家 箪瓢草堂 たんぴょうそうどう 福井市八ツ俣町50-15 越前海岸水仙ドーム近く 丁度水仙が見頃です! 予約問い合わせ: 080-1964-0202 いただき繕福井  山田 明子 ※1月6日締切とさせて頂きます はるか昔、畑や田んぼで一緒に農作業したことが懐かしい! 桂子さん、お待ちしてます!

Posted on

名古屋 21・22南生協病院内にて「いただき繕」スコットランド・ツアー写真展が開催されます。

スコットランド写真展のお知らせ 去る、9月19日~26日の間、みなみツーリスト様主催による第一回いただき繕スコットランドツアーが開催されました。 12名の参加者を迎え、旅はスコットランドの都市エディンバラ観光から始まり、港町オーバンの、2010年に開業した「いただき繕レストラン」を訪ね、2時間南下した海岸線の、海藻が豊富な農哲学院のキャンパスでもある「いただき繕」直営の農苑(瑣路雅SALLOGA自然海岸苑)に滞在しました。   スコットランドの悠久の歴史が息吹く大地には、手付かずの雄大な自然が拡がります。             旅の最後に、ロンドンの「いただき繕」レストラン一号店を訪ね日本に帰国しました。 そして、ツアー後の反省会の際、「この素晴らしき思い出を自分たちだけの思い出にするのではなく、広く皆様にお伝えしたい、スコットランドの素晴らしさを知ってほしい」と皆の意見が一致。 今回の写真展開催の運びとなりました。 南生協病院・みなみツーリストの皆様の全面協力を得て開催いたします。   夢の旅人写真展 スコットランド紀行 ■開催日 12月21日(日)・22日(月) ■場 所 南生協病院D会議室      JR南大高駅(西口)徒歩2分 総合病院 南生協病院 〒459-8540 名古屋市緑区大高町字平子36番地 TEL:052-625-0373 写真出展者 江場康雄 河本真 佐藤誠一 佐藤征夫 近藤康男 山田靖也 大西彰子 林勇 加藤晃 いただき繕商品の販売 当日は会場にて販売もさせていただきます。 PDFチラシはコチラ141218商品紹介 瑣路雅SALLOGA自然海岸苑 SALLOGA(瑣路雅)の「自然海岸苑(海岸に面している地面で畑作と海藻の採取、養殖ができる農園)」は、スコットランドKINTYRE半島のGLANBARRにあります。 GLASGOWから約200kmの距離です。 公式の面積は67.17haですが、海岸の地面を含めると約120haの面積となり、地面に面している海岸線は約2.0kmです。 干潮の時は、水深1.5m以下の海が100mも続き、変化に富んだ岩場と共に様々な海藻、貝類の宝庫となる美しい海岸であります。 「SALLOGA(瑣路雅)」の究極的な目標は、人類に残された最後かつ最大の海洋資源である、海藻の持続可能な形態(土壌の劣化、流失を招いた現代農業の悲劇的な失敗を繰り返すことのない)として食・住・衣に活用する公益性と、それを支える合理的な収益性との調和です。 その為に、生命に対する無限な畏敬の念に基づいた先人の「生活の智慧」と「現代科学の知見」との合体である、「SALLOGA(瑣路雅)海洋研究所」を立ち上げました。 近い将来「SALLOGA(瑣路雅)海洋研究所」が産み出す様々な研究成果は、公益性と合理的な収益性との調和をもたらすと期待しています。 所在地:SALLOGA FARM(BARLEA FARM) Glenbarr,Tarbert,Argyll,PA29 6UT BALREA FARM,GLENBURR,TARBERT,ARGYLL,PA29 6UT

Posted on