2017-02-16

ABOUT

1. 『いただき繕』とは

私たちの活動の支えとなる『いただき繕』とは、先人の智慧を実践し、心身を繕い・守る現代に向けた食養論です。

2008年にロンドンにてオープンした『いただき繕』レストラン一号店を始めとして、現在、ひとりひとりの独立開業というカタチで、日本各地に拡がっています。

各店舗共、生産者さんの見える食材の仕入れ、無農薬及び有機野菜の利用に努め、動物性食品・乳製品・砂糖などの精製調味料・添加物は一切使用しない、ヴィーガン食として提供しています。

各地のレストランはこちら

2. 農家民宿について

農の営みを通して、先人の生き方や農法を実践的に学ぶ「農哲学院」を基礎として、殺虫剤や農薬に頼らず命を尊重する「相生農法」を学ぶことができます。

自然の循環を学びながら、清らかな土と水によって育まれる生命を感じてみませんか。

3. 古民家再生プロジェクト

2008年から古民家再生の大規模工事を行い、2012年より暮らし始めた『いただき繕 福井越廼』の古民家。現在は、レストラン兼ホステルとして生まれ変わりました。

WWOOFで訪れる外国人の方、手伝いに来てくださる地元の方など、国内外を問わず交流の場としても活用されています。

福井古民家についてはこちら

4. イノチの種銀行の運営

私たちの体にとって、塩(潮)はなくてはならないもの。また、世界最古の食べ物といわれる麦は、生命力が強く、栽培が容易で適応力のある穀物です。

これら“命”をつなぐ食材を通じて、食とイノチが循環する仕組みづくりを目指しています。

 

■ ソルトバンク事業

■ オーダーメイドフード事業