[粉]和洋中のおかずに活躍☜クリック!

「粉」と「粒」

粉モノを調理する。

小麦粉、米粉、片栗粉・・・いろいろな粉があります。
中華や和食に欠かせないとろみやもっちり感も、片栗粉ではなく穀物の『粉』をアレンジすることでどっしりと!大満足のバリエーションが拡がります。

私たち人間は、粒→粉にしていただきますが、粒と粉との違いはなんでしょうか。
粉の扱い方、いただきかた、おススメの粉などお伝えします。

潮麦の粉の特徴を生かして、とろとろ、もっちり料理をご紹介します。
雑穀が苦手なご家族に、さりげなく雑穀を口にしていただくこともできます。

そして、お味噌汁や煮物もこれで簡単!天然素材のヴィーガン出汁(味海)の使い方も学びます。


■クッキング・デモンストレーション内容

①ヴィーガン麻婆豆腐

市販のソースもお肉も使いません!
しかも、片栗粉なしでも作れてデトックス感たっぷりな肉もどき料理です。

②大根餅・野菜餅&潮麦餡かけ

中華料理のメニュー、大根餅を、簡単な工程で作れるようにしました。他のお野菜にアレンジ可能。
他のおかずにもアレンジできる、餡かけ用のたれも作りましょう。

③殻ごと潮麦の粉、あじみ煮物

潮麦をベースとした粉末調味料、味海の使いか方part1。味海で、煮ものもあっという間にできます。

いただき繕の料理教室は、特定の会場を持たない巡回する料理教室です。
会場は、ご協力いただく方々のご好意で自宅や店舗、集会所などでの開催となります。
その都度、持ち物やなども変わります。
詳しくはスケジュールをご覧いただきご確認ください。


※ホームページ準備中に付きご迷惑をお掛けしております。(4月1日現在)
スケジュール詳細が決まり次第順次更新していきます。
最新情報は、FBページをご覧ください。

お問合せ
negoroshoko@itadakizen.com

根来晶子

 

ページ上部へ戻る