2.ベーシック・コース

第二回『水』を知るセミナー&美味しく雑穀クッキング

第二回 ヘルス・セミナー(前半)

『水』という生命から身体を知る
冷えと健康の密な関係
水いただき①

誰もがからだに湛えている水。
しかも大量に!
普段、この体の水について、どれくらい意識をして生活しているでしょうか。
体の中でどんな役割をしているの?
どのくらいの量飲めばいいの?
どんな水が望ましいの?
現代病と水の関係、腎臓との関係は?・・・

意外に知らない水のこと。
自分の体の水の状態が分かるようになれば、身体が分かるようになるんです。
たかが水、されど水、水についてじっくり知ることが、実は食生活や健康、更に生き方まで、つながっていくのです!
すべてにおいてのスタートです。

・水は最高のかかりつけ医!
・胃腸を守るための秘法
・腎臓の健気さ♡
・水の質と量とタイミングを知る方法

第二回 クッキング(後半)

日本人の主食である『雑穀』を見直そう!

きれいに精製されたピカピカの白米が常識になtている現代の食事。

栄養豊富な[おかず]を用意することで毎日の献立も大変!
主食としての穀物を見直すことで、どんなにシンプルに豊かになることでしょう。
最近、ヘルシーな食として見直され始めている雑穀米です。
が、こんな悩みは無いですか?
((( 何を選んだら良いのか分からない。
((( 身体に良いのは分かるけど美味しく炊けない。
((( 高価なので毎日は続けられない。
((( 家族の好みが違うので大好きな雑穀米を食べられない。

そんな、上手に食卓に取り入れることができない方にご参加いただきたいクラスです。
3種類の雑穀をご紹介しながら、主婦でもある講師の経験も踏まえ日々の生活に密着した、いただき方の基本とアレンジをお伝えします。

まずは、「雑穀ってこんなに美味しい!」を経験してください。

主食、というように、穀類が中心になる「おかず要らずのご飯」をお勧めします!  

 

大麦でデトックス!
腸を整えることで、現代生活のあれこれをデトックスしやすい身体を作り、より健康な毎日を! 

※当料理教室では、メイン食材として、いただき繕の定番ごはん「元精穀」「潮麦」を使用しますが、 その他、市販の雑穀をご使用いただくことも可能です。

元精穀とは、3種の豆と4種の雑穀と2種の海藻が入った完全食です。 潮麦とは、いただき繕の自社農園(スコットランド)で生産されている、清浄な海岸沿いで潮風が育んだ完全自然栽培の大麦です。 そのままの丸麦と、日本で加工した押し麦の二種類の潮麦を料理によって使い分けて使用します。


■クッキング・デモンストレーション内容

①雑穀ご飯の美味しい炊き方

・ふっくら美味しく炊き上げるコツは?
・好みの違う家族がいても大丈夫!家族みんなで楽しめる炊き方とは?

②おむすびを作ろう!
出来上がった雑穀ごはんで、みんなでおむすびを握る実習をします。
オリーブオイルでの焼きおむすびは、まるでバター風味!

③押し麦でイタリアンピラフ!
炊飯器で手軽にできるピラフ。
がっつり系の方のヴィーガンの物足りなさをカバーする工夫もします。

④丸麦(大麦)たっぷりサラダ

丸麦のつぶつぶが入ったサラダは女性に大人気。
ご飯に合うように、また、主食としてもアレンジします。

 

ページ上部へ戻る