コンセプト

いただき繕料理教室が大切にしていること

食を変えれば運命が変わる!!
~私たちの心と体は食べたものでできている~

単に調理のノウハウをお伝えするのではなく、心が豊かになり、調和に満ちたお食事の整え方をお伝えします。

まず、素材の美味しさを引き出すような調理方法をお伝えしています。
そして皆さまの毎日の食卓を豊かに彩るお手伝いをいたします。

こんなお悩み・疑問をお持ちの方はぜひお申し込みください!
・ヴィーガンって難しそう、厳しそう。→少しずつ、だれでもできます。
・健康食は手間もお金もかかるんじゃないの?→どんどんシンプルになります。
・オーガニック食材ってそろえるのが大変。→いろいろアドバイスおまかせください。
・体に悪いと分かっていてる食生活を変えられないでいる、けど変えたい!→体感!が大事
・健康についての情報が多すぎて何を信じればよいか分からない。→基本に返りましょう。

野菜食・地球食・自然食をベースに。

私たちの心と体は食べ物からできています。

大切に健全に育てられた食材をいただくと、体に生命力がみなぎります。
そして植物性の食材のみを使用しますので、身体に負担なく消化がよく心も体もクリアになることを期待できます。
また、化学調味料、砂糖などの精製調味料、添加物など精製食品は使わずに、厳選されたこだわりの食材の美味しさを引き出す調理法をお伝えします。

そして、私たちは個人であると同時に、日本人。日本人であるのと同時に地球人という思いを基に、食生活の選択をしています。

いただき繕は、自然豊かな直営農園で採れた食材(野菜・山菜・海藻) を多用し、出来る限りオーガニック素材を主用しています。

古(いにしえ)を 現代(いま)に伝える

目まぐるしい現代社会を生きる私たちには、いまこそ、ナチュラルで素朴な、身体に負担をかけない食生活が大切です。
その参考になるのが、東洋の先人たちの暮らし方。

当スクールでは彼らの智慧をアレンジし、身体のケアや食事の仕方などを、現代人の生活に取り入れやすいカタチでご紹介しています。
そのため、他の教室にはない、オリジナルの調理法やメニューが満載です。

それぞれの食材の特徴、そして、いのちを扱う先人の心得を学んでいただきます。

※ 基本は東アジアに、数千年に渡って伝承され続けている食養論に基づいています。多くは口伝で、カタチに残されていない内容です。

 

主に使用する食材

・人間の生命リズムに欠かせない塩(貊の天日塩)。

・調和の穀物+海藻ブレンド雑穀(元精穀)

・動植物食材を使わず穀物の力を活かした万能調味料(味海)
・純粋な油としてのオリーブオイル(れなり)
・様々な栄養素が豊富に含まれている[生命の木](モリンガ)
・スコットランドの清浄な海で採れた海藻や山菜

・北海道や福井の熟成手作り味噌

その他、お茶やおやつなど

※商品に関しては<ネットショップ・いただき繕ブティック>にてご確認ください。

体の中から美しく 健康な心身を

心身を整える生活

美味しい料理を味わうためには、技術よりも料理を美味しいと感じるセンサーや、自分自身の健康な身体のベースが大切です。
当教室では食べ物のいただき方、日々の過ごし方などの具体的なアドバイスもいたします。
たくさんの事例と経験を生かした一人ひとりへのアドバイス。総合的に心身の健康にアプローチします。

それぞれのコースで、心身のセンサーを整える
具体的な実践方法をお伝えします。

 

ベーシックコース、デトックスプログラムの受講内容にはカウンセリングを含んでいます。

いただき料理教室は、
セミナー&クッキング&カウンセリングがセットの、今までにない画期的な学び舎です。

ページ上部へ戻る