イギリスのTVで、いただき繕ロンドン店が紹介されました。(VTR有り)

ロンドン店から嬉しいお知らせです。 イギリス最大の民放でX−FACTORなどの番組で海外でも広く知られている、ITV NEWSで「いただき繕」が紹介されました。 ヨーロッパでブームとなっているヴィーガンの紹介です。 ヴィーガンとは、動物性の食品(卵・乳製品)を一切取らない、完全菜食の食事スタイルです。 itvの動画をご覧ください↓ 2008年にオープンしたロンドン店は、ガイドブック片手にヨーロッパ中から観光客、学生さんやビジネスマンなどのリピーターさんでいつも賑わっています。 数字で計ることの出来ないイノチの世界。 この食スタイルを実際に体験することで、単なる健康ブームや動物愛護の思想を超えて、食というイノチがもたらす心と体の関係に多くの人が気付きはじめているようです。 . インタビューを受けているのは、いただき繕の後藤桂子さん。 農哲学院・北海道農苑、福井農苑での自然農の経験を経て、2008年のいただき繕一号店となるロンドン店のオープン時からシェフとして渡英し、現在は永住権を得て現地で活躍しています。 彼女が日々調理に向かう心の声は、当サイト一つ前の記事をお読みください。 <12/14 ゆっくり試作。日曜日のロンドン店>   itvの記事は、下記写真クリックで別窓が開きます。   以下は、いただき繕HP(当サイト)のQ&Aから抜粋しました。 なぜ、「いただき繕」レストランは、 ヴィーガン(VEGAN:動物質食品を食べない菜食主義)としているのか。 ※Europe’s First Organic and Vegan Japanese Restaurant 「い ただき繕」レストランは、動物性食品を一切使わないという点で、ヴィーガンの定義と一致していることから、ヴィーガン・レストランと謳っています。特に、 一号店であるロンドンでは、日本ではより一般的なベジタリアンという定義よりも、内容的にもヴィーガンと一致することからもそうした定義付けが求められる 状況でした。(ロンドン店は、英国ヴィーガン協会より正式に認定をいただいて営業しております。) 「い ただき繕」では、命を学ぶ実践の中で、肉をいただくことが人間の身体と精神に否定的な影響を及ぼすことを体智し、そうした影響を断ち切るという点で、 ヴィーガンの倫理的な食の内容・習慣を有効的な方法であるとしていますが、あくまでも提供している食(メニュー)に関する定義であり、ヴィーガン的なライ フスタイル(思想)を掲げているわけではありません。 「いただき繕」で最も重要視するのは、何を食べるのか(食の内容)ではなく、何のために食べるのか(食の目的)です。 つまり、日々「いただき繕」の実践を積み重ねて体智できる「、食というモノ」から「食という生命」への劇的な認識の転換、意識の変化を目的としています。 (参考:はてなキーワード-ヴィーガンより) ■VEGAN(英国)とは イギリスのヴィーガン協会により作られた単語で、ベジタリアン(vegetarian)の前後の文字を取り、省略した単語である。veg- (etari)-anヴィーガンのライフスタイルは、動物性の食べ物や衣服などの製品を、できるだけ全て除こうとする生き方である。どんな目的であれ、動 物を利己的に利用したり虐待している製品を避けている。(参考:英国ヴィーガン協会)ヴィーガンの食生活は、「プラントベースダイエット」(Plant Based Diet)とも呼ばれ、野菜など植物性の食品や料理を食べる。ベジタリアンが卵や乳製品を食べるのに対し、ヴィーガンは、それらも一切口にせず、動物性の 素材を用いた靴・衣服も身につけない人、またはその生活スタイルのこと。 ベジタリアンにもヴィーガンにも、ある程度の個人差と程度差がある。

Posted on

9月7日富山2号店オープン!~富山大学前店~いただき繕・潮麦カフェ

いただき繕・潮麦カフェ NEW OPEN! お陰さまでいただき繕7号店。 9月7日、富山市五福に、富山で2店目となるお店がオープンしました。 場所は、富山大学前。 富山大学の正門前になります。 いただき繕の直営農苑であるスコットランドの自然海岸苑から届いた潮麦(潮風で育った大麦)をいろんなお料理で味わい、身近に親しんで頂けることを願い、【いただき繕・潮麦カフェ】として営業していきます。 商品の販売など、食の提案もさせていただきます。   本日はオープン3日目。 富大前で人通りが多いこともあり、工事中から店の完成を楽しみにしてくださっていた学生さんや教授さん、近くの会社員さん、オープン初日と知らずに飛びこんで下さった方々、早くも常連さんもちらほらと、有り難い事にいろんな方がいらっしゃってくださっています。   コンビニのお弁当だった方々にも・・・ 心身に優しい食事、一日の元気をお届けできればと願っています。 メニューは、日替わりどんぶりをメインに、大麦麺やチャプチェなどの麺をセットにし、楽しんでいただけるよう工夫していきます。         富山2号店 潮麦カフェ 住所:富山市五福3222 (Gmap) TEL/FAX:076(471)5004 富山駅より3km、市電(路面電車で15分) 富山大学前バス停のすぐ横、大学堂ビル1Fです。 駐車場は現在は1台です。 バスや市電が便利な場所ですので、ぜひ公共機関をご利用ください。  Facebookページ https://www.facebook.com/itadakizentoyama.siomugi 本日のランチメニューやお知らせなど、リアルタイムに更新していきます。   いただき繕のお店作り 仲間と作った手作りの店内は、古材の再生を主としており、すべての命に物語があり、ココに集いカタチとなった道のりが【ぬくもり】としてみなさんに伝わることと思います。 ◎福井のお屋敷(蔵)解体でいただいた木材(床板)をふんだんに、ベンチの背板としても。 ◎東京中野の老舗アメカジブティックの閉店に伴い、縁が円を描きやってきた床材は、とある長野の古材を扱う工務店さんから。 ◎いつかいつかと、店主の家に眠っていた大きな無垢材がテーブルとして陽の目を。 ◎そして、大黒柱は、札幌店の大黒柱と同じ蔵の梁だった古材です。 ◎ベンチ壁面は、福井産の浄化の土【心土しんど】を使ったやさしいサーモンピンクの土壁、連代コンストラクトさんの【どかべえ】の特注品。   ◎最後にやってきた椅子は、古い足場板を利用して家具を作られている方の作品です。 誠心込めて磨かれた古材は、命を吹き返しのびのびと呼吸しているようです。   空間として【住】は、私たちの人間の身体そのもの。 心地よい風が通り抜け、スムーズに呼吸出来ることは、様々な命の協力があってこそ。 意識を作る【食】を提供する場として、これからもお客様のみなさんの誠心で成長し続けていきます。   そうそう! ベンチは、潮麦ベンチになっています。 幅広のペンチは、横になっていただくこともできますよ♪ 女神の穀物、大麦のぬくもりを実感しにいらしてくださいませ。 そして、カバーは、愛知県岡崎でガラ紡の伝統を守り伝える活動をしておられるファナビスさんの本気布(マジギレ)の柿渋仕上げの布地です。 時間と共に色濃く成長する本気布も味わってくださいね。   大工工事に関しては、北海道・札幌からログビルダーのけんさんに遠路はるばるお越しいただきました。 直接的に、間接的に、本当に、多くの方のご協力をいただいてオープンすることが出来ました。 またひとつ、いただき繕の【食】をお伝えできる場が増えたことを何よりのご恩返しとして、多くの方と出会って行きたいと思います。 この場をお借りしてみなさまに感謝申し上げます。 有難うございます。 いつか、お店に遊びに来てくださいませ。   2016年11月。 富山大学店は、株式会社貊村の100%純粋なオリーブオイル[れなり]とのコラボレーションとして、潮麦ご飯の焼きおにぎり【おりっぱ】専門店としてリニューアルオープンしております。   OPEN 11:30~15:00 土日定休 営業時間やメニューに関しては、変更することもございますので、お店にお問い合わせください。 Facebookページでも確認いただけます。 https://www.facebook.com/itadakizentoyama.siomugi/ いただき繕のご飯が大好きになっていただけますように。 みなさまのお越しをお待ちしております。 ありがとうございます。 いただき繕スタッフ一同

Posted on

種の力で塩浴効果アップ!無農薬大麦の糠(ぬか)でしっとりもちもちのお肌へ。(販売直前プレゼント)

いただき繕~素朴かつ贅沢~大麦生活レポート 大麦の糠(ぬか)で身体を洗ってみよう! みなさんはお米など糠(ぬか)で身体を洗ったことがありますか? 一度試しただけでも、しっとり効果が期待できる糠浴ですが、今回は、いただき繕の大麦生活として、塩浴(しおよく)に大麦の糠をプラスしてみました。 体験してみた感想は・・・・   いただき繕の大麦の糠はすごい! 同じ無農薬でも米糠との違いは歴然、大麦の逞しい効能がお肌からも浸するようです。 しっとりもちもち感がすごすぎる! 塩で洗うだけで何も付けず(肌を甘やかさず^^;)若干乾燥気味だった頬も肘もしっとり。 お顔のシミが薄くなった^^! 錯覚ではなく・・・顔色が明るくなったような気が・・・。 そしてその使用感は・・・脱穀と同時に精麦していますので、写真のように、糠と殻が一緒くたになってしまっておりますが、そのままでもとってもやわらかく優しいのです。(糠床に使用するときや、気になる方はふるって使ってくださいね) 命が共鳴する大麦の【種の力】 この、しっとりもちもち&美白効果を、ぜひみなさんにも体験していただきたい! もちろん、効果には個人差があるかと思います。 いただき繕の心身の繕いには、生活習慣や食のいただき方、塩浴や睡眠の取り方など、さまざまに併用することで効果が表れやすく、それはすべて「命を無駄にしない」ということにつながります。 まずは、自分自身の細胞ひとつひとつの命を大切に◎ ~素朴かつ贅沢~ 人間本来の機能を取り戻し命を活かしきることで、必要なモノは自然界にすべてあることを実感し、人為的なものは何も要らなくなって来るのかもしれません。 いただき繕の商品、食事を通し、数字で測る栄養云々という理屈ではなく、命が直接助けてくれる【力】を感じて頂ければと思います。 いただき繕の大麦生活。 まずは、この大麦の糠(ぬか)を通し、【種の力】を感じてみてください。 ※札幌では、大麦を使ったお布団の製作も始まっています。(札幌HP参照) 近日中に販売も行っていきますが、糠は鮮度が命。 貊塩をご注文の方に、糠のプレゼントのお知らせです! おすすめの塩浴にプラスアルファで、貊塩(天日塩みゃくえん)と共に使って頂きたいから、もれなく糠を40~50g同梱いたします。(全身の糠浴には、一回10~20gあれば十分です。) お試し頂いて、大麦パワーを実感いただけたら、糠床用としても活用につなげて頂ければと思います。 この機会にぜひ、生命のリズムを保つ【塩の力】として、貊塩をお買い求めください◎ ※大麦の糠の正式販売が始まりましたら、プレゼントは終了させていただきます。   ネットでのご注文は、マンナネ・ワールド【ぬくもり商店街】からどうぞ。 塩浴には、食用にも良質な、お得な5kg=2000円がおすすめです。 すり塩や少量パックももご用意しています。   いただき繕各店では、糠床を作り漬物の製作がはじまっていますので、店頭にも若干は糠の在庫があるかもしれません。 以前でもお店で塩をお買い求めいただいた方は、『ネットでみました』『大麦のぬかをください』とスタッフに声を掛けてくださいませ。 そして、ぜひ、体験談をお寄せ下さいね◎ ・・・・貊塩については<天日塩で繕う贅沢>ページをご覧ください。 近日、大麦の販売もはじまります。 どうぞお楽しみに♪ 塩浴+糠浴の方法 ①洗面器に少量の熱いお湯(すぐに冷めてしまうので)に、ひとつかみの貊塩を加えます。 ②溶かしている間、湯船で軽く温まります。 (お湯に長く浸かりすぎると、蒸気が充満し身体の水分調整機能に負荷が掛かってしまいます。) ③塩の溶けた洗面器(大粒の塩も2,3分あれば溶けます)に適温のお湯を足し、舐めるとしょっぱいくらいの洗面器いっぱいの塩湯にします。 ③塩湯を全身になじませます。 普段の塩浴は、そのまま全身マッサージするだけですが、この時、糠を一緒に身体になじませ、やさしくマッサージします。(塩湯で濡れた糠は、写真のようにほろほろします。) 糠は、排水溝に流しますが、負担にならないくらいの少量で十分に全身洗えます。(一回に20g位、お好みで) ④塩浴(糠浴)の仕上げは、冷水で身体を引き締めてください。(寒い日も身体がぽかぽかになります。) ◎洗顔するだけの時は、溶かした塩ボトルを用意しておき、塩水と糠を適量合わせて顔をなで洗いしてください。 ※糠は、力強く生き続けておりカビになりやすいので、湿気の多いお風呂場に置きっぱなしにしないようにしてください。 いただき繕の大麦生活 いただき繕の大麦は、スコットランドの自社農苑産の無農薬の大麦を、日本で精米ならぬ精麦(せいばく)し、食用に利用しています。 大麦には食物繊維が多く含まれていて、血中コレステロール低下作用、食後血糖値の抑制、メタボ解消などの効果を持つβ―グルカンが多く含まれています。 そして、女性性の象徴でもある大麦。 いただき繕では、現代の環境からの点からもそうですが、男性を象徴する白米の時代から、女性性の時代への移行に象徴されるように、私たちに必要な食べ物であると考え、白米に代わる穀物として大麦を推奨しています。 ・・・・・・・・・・詳しくは<大麦で繕う贅沢>へ(別窓)

Posted on

東京 天日塩のひみつ~ビーガン弁当付きワークショップ~

東京店にてお塩に関するお話会を開催します。 3月21日  お昼の部 11時~ 夕方の部 17時~ ・花粉症やアトピー等のアレルギーを改善したい方 ・塩の摂り過ぎはよくない?など疑問をお持ちの方 ・塩シャンプーや塩化粧水に興味のある方 ・いただき繕のお弁当を食べてみたい方 「天日塩」は人や動物にとって、とても大切な自然の恵みです。 貊塩(ギリシャ産の天日塩)を使って、美容・健康・衛生など、生活の様々なシーンでの活用方法を、東アジアに伝わる智慧を交えて伝授します。 ***講師紹介*** 根来 晶子 二児の母、千葉出身。元幼稚園教諭。子育てしながらいただき繕を学び、震災後住んでいたホットスポットで、地元のお母さん方にお話し会などを開いて、いただき繕の智慧を伝える。いただき繕レストラン東京店の立ち上げ・経営に携わる。いただき繕学院立ち上げ担当。 ***会場*** いただき繕 東京保谷店 西武池袋線保谷駅から徒歩4分 練馬区南大泉5-37-7 TEL 03-3925-5692 ***参加費*** 3500円 いただき繕弁当代込 (お持ち帰り用にも出来ます。御希望をお知らせ下さい) スペイン産有機オリーブの木のお茶付き♫ ギリシャ産天日塩のサンプルプレゼント! ※2人以上でお申し込みの場合、一人500円割引。 ***定員*** 8名 ※お子さま連れ歓迎♫ (お弁当追加を御希望の方、1つ700円で承ります)   ***スケジュール*** お昼の部 11時~お塩に関しての講義 12時~食事&歓談 夕方の部 17時~お塩に関しての講義 18時~食事&歓談 ※各終了後、希望者には個人相談も承ります。 ***申し込み方法*** 下記のメールに、お名前と参加人数をお知らせ下さい。 こちらから返信させて頂きます。 ※お食事の都合上、キャンセルは前日までにお願いします。 miokonno@mannaneworld.com 担当:こんの 下記フォームでもお気軽に♪ 当日は天日塩の販売も行っております。  

Posted on

東京 One Day 企画!1日だけの【出張LONDON店】&【大麦レストラン】特別オープン!

2月22日(日)11:30〜15:00 東京店定休日の日曜ですが、特別臨時営業いたします。 ♪One day 大麦レストラン♪ 今、注目度NO.1の穀物‘大麦’を使って様々な大麦料理を堪能いただきます。 メインシェフは札幌店店主、料理の魔法使い春山亜希子です。 どんな大麦料理が飛び出すかご期待ください。 そして、亜季子さんのいただき繕のお話など、聞けるかもしれませんね◎ ご予定がお決まりでしたら、事前にお席をご予約ください。 みなさまのお越しをお待ちしております。 ::::::::::::::::::::::::::::::::: そしてもうひとつのOne Day企画。 急な告知になりますが、明日18日は、東京店にてOne Day ランチ LONDON が開催されます。   2月18日(水)のランチタイム(11:30〜15:00)に、来日中の若きいただき繕ロンドン店シェフが腕を振るいます。 メニューはロンドン店のスタンダードメニュー 春巻き チャプチェなどの予定です。 きりりと締まったロンドンの味をお楽しみに♪  

Posted on

~大麦で繕う贅沢~貊の大麦入荷!いただき繕の大麦生活がはじまります!

 大麦 最古の穀物と云われる大麦。 豊穣、女性性をあらわす穀物として世界各地の神話に登場しています。 日本神話における食物起源神話<wiki> そして、大麦には、生活習慣病(成人病)などの予防や治療に有効な「食物繊維」が、精白米の17~19倍も含まれ、ビタミンやミネラルなども一緒に補えることからも、様々なところで見直されはじめているのではないでしょうか。 いただき繕の大麦 いただき繕では、現代の環境や人々の心身に合う食、白米に代わる穀物として大麦を推奨しています。 そして、相生農法農苑での栽培が急がれ、2014年には、スコットランドの海岸沿いの農苑SALLOGAにて念願の大麦栽培がおこなわれました。 大いなる海の潮風が育てる神秘的な効果を得て、自然のままの姿が蘇りました。 それぞれのカタチから、本姓と環境に応じた逞しさを感じます。 ・・・・<相生農法とは>マンナネワールドHPへ(別窓)     写真:SALLOGAの大麦畑   大麦生活 2015年2月、待ちに待ったSALLOGAの大麦が日本に入荷しました。 いただき繕では今後、食用に限らず、大麦を活かした智慧の活用を提案していきます。 大麦生活の実践は、いただき繕にとってもはじまりの一歩です。 私たちと共に大麦生活はじめませんか? 新生・元精穀かんせいこく 以前よりレストランの定番ご飯として販売しておりました元精穀についても、大麦を増量する配合にリニューアルしております。 より大麦を多く加えていただく配合です。 新生・元精穀の販売は3月より順次行ってまいります。 ※レストラン各店、及びネットショップにてお知らせして行きます。 いただき繕レストランにて かつては、大麦と米と海藻のゴールデントリオが日本の伝統食を支えていましたが、現在はかつての5%以下しか食されていません。 今日の食生活では、大麦の良い成分を他で補うことは難しい状況にあります。 そこで、各レストランにて、現代の食生活に取り入れられる大麦の利用法をみなさんに紹介する企画がはじまっています。 そのプチプチした美味しさと、レパートリーをお楽しみください。   各店のメニューとして、石焼の大麦ご飯がご堪能いただけます。 その他、料理教室など各店オリジナルに展開しております。 詳細は、各店のHP、及び最速情報はfacebookをご参照・お問い合わせください。 〒064-0802 札幌市中央区南2条西23丁目2−1 TEL/FAX:011-676-8436 sapporo@itadakizen.com 札幌ブログHPはコチラから 〒178-0064 東京都練馬区南大泉5−37−7 TEL&FAX 03-3925-5692 tokyo@itadakizen.com 東京店ブログHPはこちらから 〒930-0862 富山県富山市有沢370 安岡醴溟(やすおか れいめい) TEL/FAX:076-423-7830 toyama@itadakizen.com 富山ブログHPはこちらから 〒910-3558 福井県福井市八ツ俣町50-15 TEL/FAX:0776-76-2116 fukui@itadakizen.com   福井ブログHP制作中   ※このページは、TOP【大麦で繕う贅沢】にて更新されております。

Posted on