札幌家創りワークショップ『ぬくもりの日』はじまります!

ぬくもりの日 vol.1 『ぬくもりの家』を建てるその場所で みなさんとアイデアを出し合い イメージを形づくる日。 実際に盤渓の土地へ行き、森の中で美味しい空気と一緒に お弁当をいただきながらみなさんでアイデアの持ちより…月に一度、みなさんと共にそんな日を共有できたら…という思いから『ぬくもりの日』を企画いたしました。 ぬくもりの家ってなんだろう??・・・<ぬくもりの家>詳しくはこちら みなさまの御参加、心よりお待ちしております。 ◆とき:第一回ぬくもりの日 2014年 6月7日(土) ◆ところ: 13:00 いただき繕 札幌 集合 13:15 盤渓の土地 到着 ◆内容: 今回は道路から「ぬくもりの家」への道とその周りの整えがメイン ・スロープの整備(足場と両端に水はけ用の溝作り) ・花壇作り(ぬくもりの家の前に円い形の花壇作り。造園等できる方、大募集!) ・沢の周りの景観作り(スロープの側にある沢への道作り) ◆参加費: お一人 1,000円(お弁当付) ◆御質問・お問合せ: いただき繕 札幌 064-0802 札幌市中央区南2条西23丁目2-1 TEL & FAX 011-676-8436 (代表)

Posted on

いただき繕札幌 6月のTRUNK MARKET

札幌店よりご報告 昨日は、第10回目のトランクマーケットでした* 雨の中おこしいただいたみなさま、本当にありがとうございました。 次回のトランクマーケットは…6月15日(日)11:30から* トランクマーケット限定カフェ「月の喫茶」では、月に一度、トランクマーケットの日だけ、召し上がっていただける、 いただき繕のスウィーツメニュー『6種のヴィーガンスウィーツ』、旬な果物やお野菜を使ったスウィーツをコースでお楽しみいただけます* みなさまのお越しをお待ちしております◎ いつもありがとうございます。 スペインの仲間たちが来日! 5月17日のTRUNK MARKETのこの日。 スペインで活動している安岡啞樵さんと一静さんと共に、オリーブ農園を営まれているアイトールさんが札幌店にいらっしゃいました。 アイトールさんはプリエゴ・デ・コルドバ(Priego de Cordoba)という町出身の青年。 日本の文化や人、街並みや自然にとても興味を持たれていました。 観光で訪れた北海道神宮では初めてのおみくじ引き* アイトールさんは『大吉』でした^ ^ これから、スペインでのオリーブ農苑創りが本格的にはじまります! アイトールさんをはじめ、ご家族とのご縁は、スペイン農苑ページの一静さんの手記をご覧ください。 ありがとうございます。

Posted on

東京アースデイに出店しました!

4月19日20日。 東京・代々木公園で開かれた『アースデイ東京』に、いただき繕東京店が初出店をさせていただきました。 毎年多くの出店者さん&お客さんで大賑わいのイベントです。 東京店スタッフはもちろん、札幌店主、福井農苑・・・各地からスタッフ総動員! 仕込みはもちろん徹夜も覚悟の共同作業^^◎ 会場の設営なども、まわりの出展者さんは慣れたもので、まるでお店ごと引っ越してきたみたいに!とてもきれいにディスプレイされていました。 いよいよ、はじまってみると、大行列の「いただき繕」。 周りの雰囲気も分からないほど忙しく^^おかげさまで大盛況のうちにお料理が完売いたしました。 沢山の方に来ていただき、また沢山の方に応援・協力していただき、本当にありがとうございました! そして! 今回のアースデイキッチンの中で、TBSの長寿番組‘王様のブランチ’ が「いただき繕」に注目してくださり、事前に番組の取材を受けました。 その様子が19日の番組で放映され、ご覧になった方が足を運んでくださったり、お声をかけてくださったりして嬉しい出会いがありました。 今後もこうしたイベントにどんどん出店していきたいと思っています。 こんなイベントがあるよ! 出店しませんか? などなど、面白い情報や主催者さんからのご連絡をお待ちしております◎  どうぞよろしくお願いいたします。 ありがとうございました!

Posted on

「いただき繕」HPリニューアル・オープン

農からはじまった「いただき繕」の活動も、販売、レストラン、そして家創りと大きく拡がり続けています。 そして、この度、この私たちの実践を、共に学んでいただける場として学院が始まります。 料理のノウハウや理屈ではなく、自分自身が体験することをもとに命を学びます。 そんな料理教室がいままであったでしょうか。。。。 学んで健康になってレストラン開業、命が循環する生き方としての仕事まで! この「いただき繕」レストランを世界中に、命を“いのち”として扱うことが日常として当り前になるように願いを込めて活動してまいります。   ホームページ、まだまだ足りないところがございますが、公開しつつ順次更新していきます。 ご不便をおかけすることと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。 こんなことが知りたい!これについてもっと教えてほしい!そんな声を大歓迎です。 ご縁をお待ちしております。 いつもありがとうございます。 いただき繕