スコットランド農苑

P1090055スコットランド海農苑

瑣路雅SALLOGA自然海岸苑

SALLOGA(瑣路雅)の「自然海岸苑(海岸に面している地面で畑作と海藻の採取、養殖ができる農園)」は、スコットランドの都市GLASGOWから約200kmの距離、KINTYRE半島のGLANBARRにあります。

公式の面積は67.17haですが、海岸の地面を含めると約120haの面積があります。
地面に面しいる海岸線は約2.0kmです。干潮の時は、水深1.5m以下の海が100mも続き、変化に富んだ岩場と共に様々な海藻、貝類の宝庫となる美しい海岸です。

農園の付属の家は、伝統的な石造りで、7つの部屋、リビング、食堂、お風呂・トイレで構成されています。

また、FARM BUILDINGは7棟あり、現在B&Bとして改装工事が進められています。

03Scotland (74)

 

海岸には、手付かずの豊富な海藻が息づいています。

数え切れない種の海藻や、潮風が育む山菜も豊富な農苑です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P1250753

 

 

 

 

 

 

収穫された海藻類は、乾燥され、日本に輸入されています。P1250725
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年からは、潮風のあたる豊かな立地を活かし、相生農法による大麦の栽培がはじまりました。

oomugi_en・・・<大麦で繕う贅沢>ページへ

 

 

 

 

 

SALLOGA理念

「SALLOGA(瑣路雅)」の究極的な目標は、人類に残された最後かつ最大の海洋資源である、海藻の持続可能な形態(土壌の劣化、流失を招いた現代農業の悲劇的な失敗を繰り返すことのない)として食・住・衣に活用する公益性と、それを支える合理的な収益性との調和です。

その為に、生命に対する無限な畏敬の念に基づいた先人の「生活の智慧」と「現代科学の知見」との合体である、「SALLOGA(瑣路雅)海洋研究所」を立ち上げました。

近い将来「SALLOGA(瑣路雅)海洋研究所」が産み出す様々な研究成果は、公益性と合理的な収益性との調和をもたらすと期待しています。

農哲学院・いただき繕

 

アクセス

BALREA FARM,GLENBURR,TARBERT,ARGYLL,PA29 6UT

salloga_oomugi

イギリス放送:いただき繕ロンドン店

2016.01.20イギリス最大の民放でX−FACTORなどの番組で海外でも広く知られている、ITV NEWSで「いただき繕」が紹介されました。

貊のおすすめ商品

貊のおすすめ商品

お味噌作りに貊塩はいかがですか?
ネット価格5kg=2000円で特売中
http://mannane-shop.com/

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。