記事の詳細

140914nagoya_info3

 

待望の名古屋店オープンに向けて

一号店はロンドンから始まった【いただき繕レストラン】ですが、いよいよ待望の名古屋への出店が具体化してまいりました。

ロンドン、スコットランド、札幌、東京、富山・・・っと。。。
これまでも、その土地に暮らす方(オーナー)とのご縁のままに拡がってきた「いただき繕」のお店。
フランチャイズではなく、「いただき繕」を学ぶ人たちが「もっと多くの方にいただき繕を伝えたい。」という思いから自主的に開業し、店の改装やマンナネの食材、資金調達や情報の共有など、助けあいながらもそれぞれの経済的自立を目指して運営されています。

◎ロンドン店は、ロンドンで大学に通う学生たちの可能性に向かう力で立ち上がりました。
◎札幌店は、何度もお話会を行う中で、ご縁に導かれるように店舗と出逢い、開業に至りました。
◎東京店と富山店は、自分たちで出来ることからでも始めたいと、自宅をお店として改装して開業しました。

そして今、名古屋での2015年の開業を目指し、打ち合わせが始まっています。

「いただき繕」の母体である「農哲学院」としてもずっと親交が続いてきた[名古屋]という土地で、「いただき繕」のレストラン開業の話が実現に向けて動き出したことはとても喜ばしいことです。

これまでの[名古屋]でいただいた多くのご縁の中で、開業に向けてみなさんと心を共有できたら・・・これまでにない面白いレストランになるのではないかと感じています。

140914nagoya_info4

名古屋サポーター募集!

レストランだけど単なるレストランじゃない・・・そのカタチはご縁次第です。
オープンに向けて、お話会やお食事会なども企画していきたいと思っています。
みなさんの好奇心と可能性、そして智慧を出し合ってみんなで創り上げていきましょう!

オープニング・サポーターとして、開業までの紆余曲折を私たちと共に楽しみませんか?
ぜひ、下記フォームよりご登録ください。様々な情報をメールさせていただきます。
※個人情報は[いただき繕名古屋]で大切に管理させていただきます。

名古屋サポーター申し込みフォーム

お問い合わせはお気軽に担当者までご連絡ください。
080-1961-3984  yamayasu@mannaneworld.com

名古屋担当者プロフィール
山田靖也 やまだやすなり (名古屋出身)
大卒後、会社勤務・カナダ留学を経て、2006年より福井にて自然農に従事。
2007年農哲学院・美深農苑開拓、2011年スコットランド・オーバン店立ち上げスタッフとして就労。
2013年アフリカ・コンゴ民主共和国にて開拓&研修、帰国後、福井古民家再生に携わりながら出身地である名古屋での開業に向けて奔走中!

9月14日はEBAシンポジウムに出店します!

こちらでは急なお知らせとなりますが、明日のEBAシンポジウムに「いただき繕」がランチ提供させていただきます。

事前予約いただいているみなさんありがとうございます。
事前予約されていない方も、もしご希望があれば「いただき繕」に直接ご連絡ください。
10食くらいは多めにご用意させていただきますが、14日の朝9時までにご一報くだされば、数に限りはありますが、出来る限り対応させていただきます。ご相談ください。

担当:山田靖也 080-1961-3984 (ご予約電話受け付け時間:13日夜~22時、14日朝6時~9時)

明日、会場でお会いできますこと楽しみにしております。
いつもありがとうございます。

 140914nagoya_info

140914nagoya_info2

 

 

 

関連記事

イギリス放送:いただき繕ロンドン店

2016.01.20イギリス最大の民放でX−FACTORなどの番組で海外でも広く知られている、ITV NEWSで「いただき繕」が紹介されました。

貊のおすすめ商品

貊のおすすめ商品

お味噌作りに貊塩はいかがですか?
ネット価格5kg=2000円で特売中
http://mannane-shop.com/

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。