vol.2 北海道・美深農苑 羊毛工房のエコハウス創りがはじまります◎

Posted on

 

7197334前回のお知らせに引き続き第二弾!
(冒頭の文章は7月投稿文を引用しておりますのでご了承ください。)

今年!美深に『いただき繕・羊毛工房』を創ります。

美深農苑の草堂は、粗清草堂(そせいそうどう)といいます。
<粗清=素朴な暮らしを通して感謝を学ぶ 草堂=自然からお借りした小さな我が家の意>
2008年の入植当時、この家で暮らしていたおばあちゃんから譲り受けた家です。
誠心こめて住まわれていたぬくもりが残るかわいい家、羊毛工房として活かされることになりました。
その名が示すような完全エコハウスを目指します!

草堂の母屋はそのまま。P1050801
左手の馬屋部分を大改造します。

さっそく、真中の小屋が解体されています。
(解体前の全景→)
札幌での『ぬくもりの家創り』の足掛かりにもなるはじめてのエコハウス創りです。
来年春の開業を目指し、雪が降る前に屋根を・・・・とんとんとんと進めます◎

土壁作り、基礎作り、ログ作り(ポスト&ビーム工法)、羊毛を使った断熱などなど・・・
ワークショップも進行に合わせて盛りだくさんに企画していきます。
美深はマイナス30度の極寒の大地。
灯油を一滴も使わない快適エコハウスへのチャレンジです。

::::::::::
いただき繕的な快適さとは。。。
~素朴かつ贅沢~な家創りとはどういうものなのでしょう。

いただき繕は、実践から命を学ぶところです。
家創りを通して、どんな命を感じることができるでしょうか。

外部の環境から人を守るという意味で、家を創るヒントは同じ命である私たち自身です。
人間の外皮が血や肉や内臓を守るように、内部の機能が最大に活きるような家創り。
すべての細胞が目覚め、フル稼働する呼吸している家となるように。。。
すでに、エネルギーとしても水の活用が最大の課題となってきています。

いただき繕の命の家創りは、エコハウスという環境エネルギーの問題だけではなく、身も心も元気になれる健康ハウスです。
::::::::::

(ここからは新投稿文)

ということで進めてまいりました羊毛工房作りですが、
いよいよ9月15日からの基礎工事を皮切りに、大工工事もスタートすることとなりました。
まずは・・・羊毛でのモノ作りってこんな感じです↓

This slideshow requires JavaScript.

9月7日の[ぬくもりの日]のご案内です。

これまで札幌店では、毎月はじめの週末を[ぬくもりの日]として、素敵なご縁をいただいてきました。

ぬくもりの日は、盤渓での家創り&美深での羊毛工房創りを通し、ぬくもりあふれる家創りをみんなで楽しもう!の日です♪

モノ作りに興味のある方。
新しい世界にチャレンジしたいと感じている設計士さんや技術やさん。
ご自身の経験を後世に伝える方法を模索していらっしゃる大工さん。
羊毛に興味のある方も!

みなさんの経験と智慧をお貸しください!
そして・・・なにか一緒にはじめられることがあるかもしれません。
まずは、出逢いから始めませんか?

いただき繕の秘密・・・塩浴の仕方が知りたい!という方も大歓迎です◎

 

◆9月7日(日)
◆13:00~19:00(要予約)一時間単位でご予約受け付けますが相席の出会いもお楽しみに♪
◆参加費:無料(なにかご注文くださいね^^ランチBOX720円はお持ち帰りも可)
前日までにご予約がなくても・・・・
いただき繕・創造部の[ゆう]がお店に常駐していますので気軽に声をかけてください。

前日までのご予約が無かったら・・・
居ないかもしれません^^◎

(ご一報いただければ、9日(火)でもお逢い出来ます。)

 

ご縁をお待ちしております。
ありがとうございます◎

担当:いただき繕創造部・PDdo*ゆう